FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教員全般の「質」

2008年7月7日(月) 曇
 
 大分県教育委員会の「教員採用選考」に関する贈収賄汚職が取り沙汰されているが、このような事例は、全国津津浦々で「日常茶飯事」に行われているのではないか。100万円の商品券とまでもいかなくとも、同様の依頼をし、物品で謝礼を贈ることがあることは、「何となく雰囲気で」感じていたものである。保護者からの贈答には敏感だが、同業者同士なら、どちらかが暴露しなければ秘密裡に終わるわけで、今回の発覚は誰の「告発」「密告」によるものだろうか。
 いずれにせよ、「今さら」「なぜ」「このようなこと」が取り沙汰されなければならないのか、私にはわからなかった。「教員」という身分・立場は、賄賂を贈ってまで「獲得」する価値があるという「風潮」であることは間違いなく、また、その「風潮」によって、教員全般の「質」が、低下の一途を辿っていることも間違いないのではないだろうか。
肢体不自由教育への希求―「人生の質」を高める「教育の質」を問う肢体不自由教育への希求―「人生の質」を高める「教育の質」を問う
(2004/08/03)
飯野 順子

商品詳細を見る

にほんブログ村 その他日記ブログ 60代以上 日々のできごとへ






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【教員全般の「質」】

2008年7月7日(月) 曇  大分県教育委員会の「教員採用選考」に関する贈収賄汚職が取り沙汰されているが、このような事例は、全国津津浦々で「日常茶飯事」に行われている...

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク


リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

冬蜂紀行

Author:冬蜂紀行
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。