FC2ブログ

東京六大学野球

2008年5月26日(月) 晴
 午後2時から、神宮球場で東京六大学野球リーグ戦・明治大学対法政大学の試合を観戦。
今日、明治が勝てば「優勝」とあって、三塁側の観覧席は大いに盛り上がっていたが、結果は「2対2」の引き分け、優勝は次回に持ち越された。
私が東京六大学野球に最も親しんだのは、小学校時代であった。好きなチームは、なぜか「立教大学」、当時の選手で憶えているのは投手の小島、内野手・重台、外野手・篠原といった面々で、監督はたしか砂押ではなかったか。プロ野球の選手(監督)になった長嶋や大沢が活躍する前の話である。「セントポール・サン・シャイン」という応援歌が大好きだった。神宮球場の外野席は芝生、のんびりと寝転がって観戦できたっけ、遠い昔の淡い思い出がよみがえる。
往路は表参道、外苑前経由だったが、復路は絵画館、信濃町経由で帰路についた。
にほんブログ村 その他日記ブログ 60代以上 日々のできごとへ




東京六大学の歌東京六大学の歌
(1999/02/20)
校歌・寮歌、慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団 他

商品詳細を見る

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【東京六大学野球】

2008年5月26日(月) 晴 午後2時から、神宮球場で東京六大学野球リーグ戦・明治大学対法政大学の試合を観戦。 今日、明治が勝てば「優勝」とあって、三塁側の観覧席は大

コメントの投稿

非公開コメント

黒魔術

■苦しい時
■泣きたい時
■心から相談できる人がいない時
■絶望を感じている時
■誰かを憎んでいる時
■頭の中が狂いそうな時
■死にたい時
■恋愛関係の悩み
■家族の悩み
■金運上昇
■人気上昇
■復縁


黒魔術専門サイト

ヤフー,グーグル検索でASMODEUSと入力するとみつかります。
新しい世界がひらけますよ

スポンサードリンク


リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

冬蜂紀行

Author:冬蜂紀行
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる